Home /NEWS ベンツ 新型Cクラス 追加...

ベンツ Cクラス 新型車 公式発表 外車 2 AMG C63 追加車種

ベンツ Cクラス エンジンバリエーションが明らかに C63 AMGは?

メルセデスベンツの新型Cクラスが発表されて間もないですが、現在欧州市場に投入されるとされている3種類の他に、追加されるエンジンラインナップについて、英国の自動車メディアであるautocarがレポートしています。

新型C 63 AMGには新型ツインターボV8搭載で2014年後半デビュー?

ベンツ Cクラス 新型車  外車 2 AMG C63 追加車種 w

そのレポートによると、新型Cクラスの追加ラインナップとして、最高出力211psのターボ付き2.0リッターエンジン搭載のC250、最高出力203psの2.1リッターターボディーゼル搭載のC250ブルーテック。そして環境性能を更に高めたC220ブルーテックの特別仕様車の設定されるとしています。

2014年の後半には、Cクラス初のハイブリッド車C300 ブルーテックハイブリッドも投入され、更に、460ps〜500psを発揮すると言われる4.0リッターツインターボV8エンジンを搭載の、”C63 AMG”が登場するともレポートしています。

そして、2015年には、プラグインハイブリッド車である、C300 プラグインハイブリッドも追加設定されるとレポートは締めくくられています。

[source autocar]

コメントを残す