Home /NEWS 英警察、マクラーレン12C...

マクラーレン スパイダー 12C

英警察、マクラーレン スパイダー 12Cのパトカーをスピード取締に導入?

英国警察は、2014年1月9日から英バーミンガムで開催中のオートスポーツインターナショナルショーにおけるパフォーマンスカーショーで、マクラーレン スパイダー 12Cのパトカー仕様を発表しました。

このスーパーパトロールカーの前に立っているのはミッドランズ警察のアンガス・ネアン巡査。彼は数年前に同警察に英国最速のロータス エヴォーラ パトカーが導入された際にも注目を浴びました。
 

マクラーレン スパイダー 12C 新型車
 

目を引くパトカー独自の青と黄色のカラーリングに加え、600馬力の3.8リットルツインターボエンジンを搭載した2人乗りマクラーレン スパイダー 12Cは0-100km/h加速がなんと3秒、最高速度300km/hという驚異的なスペックです。

取り締まりに使用されれば、英国のドライバーを震え上がらせること必至なこのスパイダー 12Cのパトカーですが、さすがに日々のパトロールにはオーバースペックのようです。

英国警察によると、こちらは速度超過の危険性を啓蒙するために製作されたもので、オートスポーツインターナショナルショーで披露された後はショールームに返されることになるようです。

英国のドライバーの皆さんは、こんなパトカーが導入された暁に速度超過をして、スパイダー 12Cのパトカーにあっという間に追いつかれて違反切符を切られるというガッカリ体験をすることのないよう、今日も安全運転を心がけましょう。

Source METRO

コメントを残す