Home /NEWS マクラーレンが自動車ワイパ...

マクラーレン 新型車

マクラーレン、自動車のワイパーに代替する新システムを開発中!

スーパーカーメーカーの英マクラーレンが自動車のワイパーに変わる新機構を開発中であると英新聞 Daily Mail紙がリポートしています。Space

現在、当たり前のように自動車・鉄道・飛行機・船など様々な乗り物に装備されているワイパーは、アメリカで不動産開発業や牧場経営などを行っていたメアリー・アンダーソン女史が発明したもので(1903年11月に特許が認められた)、その特許が1920年に切れると、ほとんどの自動車メーカーが採用するようになりました。

その後100年以上に渡り、基本的な原理を変える事なく現在まで使い続けられています。ちなみに世界で初めて自動車にワイパーを装備したのはプジョーなんだそうです。

マクラーレンの変わる新システム(ワイパー)

このマクラーレンが開発中とされるワイパーに変わる新システムについて詳細はわかっていませんが、Daily Mail紙の専門家による意見を元にしたリポートでは、フロントウィンドウに超音波を当てることで、雨・雪・泥などを弾くようなものではないか?とのことです。

このワイパーに変わる新システムは2015年にも登場することが見込まれています。

ワイパーを新定義しようとする所が流石マクラーレンと言った感じです。でも、このワイパーに変わる新システムもワイパーと一緒で特許切れまで普通の車には装備されないのは非常に気になります。

Daily Mail via autoblog.nl

コメントを残す