Home クーペ/スポーツカー マクラーレン、新型車を20...

マクラーレンP13 新型車

マクラーレン新型車を2015年にリリースを確認!ポルシェ911やアウディR8のトップエンドと同価格帯に

先日、約1億円のマクラーレンの特別限定車マクラーレンP1の完売のニュースが伝えられたばかりのマクラーレンですが、それに続く新型車を2015年にリリースする事をマクラーレンのデザイナー、フランク·スティーブンソン氏が英国のメディアin Auto Newsの取材に対して明らかにしました。

フランク·スティーブンソン氏によると、そのマクラーレンの新型車のターゲットはアウディR8とポルシェ911で、価格もそれらのトップエンドと同じ価格帯でリリースするとの事です。

そのマクラーレンの新型車の基本構成はマクラーレンMP4-12Cと同様で有りながら、より軽量、小型化を進めたカーボンファイバーモノコックを採用、この小型軽量のシャーシーに、最高出力450馬力程度にデチューンされた、排気量3.8lv型8気筒ツインターボエンジンを搭載すると言われています。現在、この車は仮称マクラーレンP13と呼ばれているそうです。

また、このマクラーレンの新型車マクラーレンp13の価格は約120,000ポンド(1,700万円)で,年間生産計画は2,500台と言われています。

デチューンと言いながら450馬力、小型軽量のカーボンファイバーモノコック、それに横Gを感じさせないコーナリング能力があれば、向かうところ敵無しといった内容と言えそうですが、今までの車種構成の中で、その車種別のパフォーマンスをどの様に使い分けているのか興味がわいてきます。

コメントを残す