Home /NEWS マツダ 次世代ロータリーエ...

Mazda RX-Vision RX7

RX-7後継車をプレビュー!?次世代ロータリーエンジン搭載の「Mazda RX-VISION」

マツダは東京モーターショーにて次世代ロータリーエンジンを搭載したスポーツカーのコンセプトモデル「Mazda RX-VISION(マツダ・アールエックス・ビジョン)」を世界初公開しました。

Mazda RX-Vision RX7

プレスカンファレンスにてマツダ代表取締役社長兼CEOである小飼雅道氏は、「将来の夢を形にしたもの」とRX-VISIONを紹介。

デザインについては「マツダスポーツカーデザインの歴史を凝縮した、私たちが考えるFRスポーツカーの究極ともいうべきスタイリングにした。」とし、注目が集まる次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」については「ロータリーの動力性能、環境性能を大きく高めるために、SKYACTIVと同じ志でのブレークスルーを意図し、命名した。」と述べています。

次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を含む詳細なスペックは明らかにされていませんが、このコンセプトモデルがRX-7の後継車をプレビューするものなのか、どうか今後も目が離せませんね!

Mazda RX-Vision RX7

Mazda RX-Vision RX7

Mazda RX-Vision RX7

Mazda RX-Vision RX7

Mazda RX-Vision RX7

Mazda RX-Vision RX7

Mazda RX-Vision RX7

Mazda RX-Vision RX7

Mazda RX-Vision RX7

コメントを残す