Home BODY TYPE マツダ、MX5ミアータ(日...

マツダ ロードスター 新型車

マツダ、MX5ミアータ(日本名:ロードスター)は2015年2月に発表!?

マツダのMX5ミアータ(日本名:マツダ ロードスター)は、2015年2月に開催されるシカゴオートショー2015で発表されると英自動車メディアAutocarがインサイダーからの情報を元にリポートしています。(画像は現行モデルを表示しています)

エンジンは、1.5リッターと2.0リッタ-の、ノンターボのスカイアクティブが検討されているとされていて、ボディ重量は1100kg程度で、燃費は日本の低燃費コンパクトカーのフィット並に、そしてエクステリアデザインも今までのロードスターとは全く異なるデザインで、アテンザやアクセラに採用されている新しいマツダの統一グリルも採用されない方針だといいます。

マツダ 新型 ロードスター

マツダは、アルファロメオ・スパイダーとプラットフォームを共用することを前提に開発されている、マツダ ロードスター「mazda MX-5」。新型ロードスターは前のモデルを超えなければ、出す意味が無い、という信念のもと、開発されているという記事を当サイトでも掲載しましたが、[マツダ 次期ロードスターは初代並に軽くなる!?更なる軽量化でスポーツ性能を高める]、信念に基づいた性能の向上と、マツダの今までのデザインに縛られない新しいデザインが期待されています。

Source:autocar

コメントを残す