Home /NEWS マツダ ロータリーエンジン...

マツダ ロータリー 電気自動車 レンジエクステンダー デミオ

マツダのロータリーエンジンが電気自動車にて復活!

以前、当サイトでもマツダの社長の「ロータリーエンジンの復活は無理」と言う発言をお伝えしましたが、その言葉も乾かないうちに、なんと飛び道具で復活させることを、電気自動車の開発車両の技術説明会で発表しました。

参考記事
[衝撃発言! マツダのCEO 「ロータリーエンジン搭載の新型車は不可能」]

この電気自動車は何と、レンジエクステンダー(航続距離を伸ばす)にロータリーエンジンを搭載しているのです!

ロータリーエンジン搭載の電気自動車

今回発表されたのは、マツダのデミオをベースとした電気自動車の、マツダ RE レンジエクステンダーで、330ccのロータリーエンジンを搭載しています。当然電気自動車なので、充電用コネクターが備わっています、そして制御ユニットなどが追加されています。がそこじゃない!(笑)

マツダ ロータリー 電気自動車 レンジエクステンダー デミオ

マツダ ロータリー 電気自動車 レンジエクステンダー デミオ

マツダ ロータリー 電気自動車 レンジエクステンダー デミオ 3

マツダ ロータリー 電気自動車 レンジエクステンダー デミオ 4

マツダ新開発のロータリーエンジン

出ました!ロータリーエンジン!!!マツダ、まさか電気自動車のレンジエクステンダーでロータリーを復活させるとは・・・

マツダ ロータリー 電気自動車 レンジエクステンダー デミオ 5

マツダ ロータリー 電気自動車 レンジエクステンダー デミオ 6

新開発のロータリーエンジンは、あくまでレンジエクステンダーとしてのエンジンなので、330ccと小型のユニットとなっています。でもこのおにぎり型のエンジンが、また見られる日が来るとは・・・(それにしても早すぎw)

新型ロータリーの左側が従来までの13Bのローター(654cc)。だいぶコンパクトだけど、これはいけるのでは!!!

あれ、330ccってまさか軽自動車???それは無いみたいです(当たり前)あくまでレンジエクステンダーとしての発電パワー、小型を測った為このサイズになったとのことです。

あくまで開発車両とは言え、ロータリーに見えた光

このロータリーエンジンは、パワーを追求したものではありません。そして、スポーツユニットに搭載されるもっとハイパワーのロータリーの生産が決まったわけでもありません。ですが!!!!この小型ロータリーが量産化され、ロータリーエンジンのコストが下がれば!!!ロータリーエンジンが搭載された車が、戻ってくる!RX-7後継車もきっと戻ってくる!そう信じます!

マツダさん、本当にお願いします。(切実)

(興奮して、駄文になってしまったことをお詫びします)

参考記事
[衝撃発言! マツダのCEO 「ロータリーエンジン搭載の新型車は不可能」]

[source autoevolution

コメントを残す