Home /NEWS マツダ 次期デミオは201...

mazda-demio CX-3

マツダ 次期デミオは2014年内に登場か

マツダは、スカイアクティブテクノロジーにより、次々とCX-5、アテンザ、アクセラと次々と新型車を登場させ成功を収めています。そんな中マツダの主力コンパクトカーである次期デミオは一体どうなっているのか気になる所です。

以前からスカイアクティブテクノロジーをフルで投入したモデルになると言われていますが、発売時期・価格などがなかなか情報が出てきません。それもそのはず、マツダは以前から車情報誌や情報サイトでコンパクトSUVの新型車、CX-3を開発中と言うのが一番の理由かと考えられます。

マツダは2016年3月までに5つのスカイアクティブ車を投入することを明らかにしています。その中に次期デミオ、新型車”CX-3″、そして海外専売のデミオセダンが含められています。これらは世界戦略車と位置づけられる事になるとも言われています。

ホンダ ヴェゼルの競合車?

ここまで読んだ方は気がついたかもしれませんが、ホンダのフィットを初めとした、グローバル戦略と瓜二つなのです。フィット・ヴェゼル・フィットセダン(シティ)。こうなると後出しのマツダは負けるわけには行かないため、デミオ、CX-5はかなり気合を入れた自動車となるでしょう。

次期デミオの価格は、フィットと並ぶ価格はもちろんの事、クリーンディーゼルもラインナップに加わる可能性も高いでしょう。燃費性能・価格ともにフィットに負けないモデルにしてくることは間違いないと思われます。CX-3にはハイブリッドも搭載されると予想されます。

詳細情報が入り次第取り上げたいと思います。

コメントを残す