Home /NEWS マセラティ初のSUVは発売...

マセラティ レバンテ

マセラティ初のSUVレバンテは発売遅延!

マセラティの親会社であるフィアットクライスラーのCEOが、2014年後半にも生産が開始されると発表されていたマセラティ初のクロスオーバーSUV レバンテの生産が2015年にずれ込むことをReuterのインタビューで明らかにしました。

このマセラティ初のクロスオーバーSUVのレバンテは、クアトロポルテに採用されているプラットフォームをベースとしたシャシーやエンジンなど多くを共有する形で設計されると言われています。


新コンセプトのアルフィエーリは2年後に発売!?

マセラティ
 

同じインタビューの中で、現在開催中の2014ジュネーブモーターショーで披露した新しいクーペ コンセプト、Maserati Alfieriは28ヶ月以内に市販化が可能であるとも語っているとも発言しています。

アルフィエーリ コンセプトは、既存のプラットフォームやエンジンなどを使い開発されているため、技術的には24ヶ月から28ヶ月で生産することも可能であるとのことです。

このアルフィエーリ コンセプトは、グランツーリスモをベースに、ジャガーFタイプやポルシェ ケイマンなどに対抗するモデルとして開発されたと言われています。

コメントを残す