Home /NEWS マセラティ、新型クーペ コ...

マセラティ アルフィエーリ

マセラティ、新しいクーペコンセプト アルフィエーリを発表!

マセラティは、2014ジュネーブモーターショーにおいて新しいスポーツクーペをプレビューする「Maserati Alfieri Concept(マセラティ アルフィエーリ コンセプト)」をワールドプレミアしたとCarscoopがリポートしています。

このアルフィエーリは、マセラティの創業100周年を記念するととも、今後リリースされる2+2クーペをプレビューするコンセプトで、その車名のアルフィエーリとは、マセラティの創業者 アルフィエーリ・マセラティに由来。

Maserati Alfieri Concept Car – the design process

Maserati Alfieri Concept

マセラティ アルフィエーリのエクステリアは、ピニンファリーナがデザインした往年のレーシングカー、マセラティA6 GCS-53にインスパイアされデザインされています。

マセラティ アルフィエーリ

シャシーのベースとなっているのは、同じく2+2のマセラティ グランツーリスモMCストラダーレですが、ホイールベースは240mm短縮され、2700mm。ボディサイズも一回り小さい全長4590×全幅1930×全高1280mm。そのため2+2といってもグランツーリスモとは違い後部座席には大人が乗る事は厳しそうです。

搭載エンジンは、最高出力460ps/7000rpm、最大トルク53kgm/4750の4.7リッターV8の自然吸気エンジンを搭載。

このマセラティ アルフィエーリは、ジャガーFタイプやポルシェ ケイマンなどの対抗するクーペをプレビューするコンセプトとも言われています。

コメントを残す