Home /NEWS ランボルギーニが2社!ラン...

ランボルギーニ ウルグアイ

ランボルギーニ車の製造・販売権を獲得しランボルギーニ ウルグアイSRL社が、ウルグアイに工場を建設し、独自モデルも開発・生産へ!

ウルグアイのメディアによると、ランボルギーニ ウルグアイSRL社がランボルギーニ ラテン アメリカ社からランボルギーニ ブランドの独占的な輸入・販売・ランボルギーニ ブランド車の生産する権利を獲得しウルグアイに工場を建設しオリジナルランボルギーニ車の生産を開始するとリポートしています。

ちょっとややこしいので、一から説明します。

メガテック社「MegaTech社」
インドネシアのメガテック社は、フォルクスワーゲングループ(アウディ)が、ランボルギーニを買収する以前のランボルギーニ社の大株主。

ランボルギーニ ラテン アメリカ社「Automoviles Lamborghini Latinoamerica S.A(AAL社)」

ALL社は、フォルクスワーゲングループ(アウディ)が、ランボルギーニを買収する以前に上記メガテック社が、南アメリカ地域でのランボルギーニ ブランドの独占的な輸入・販売・ランボルギーニブランドの車を生産し世界的に販売する許可を与えていた会社です。
ちなみにトップ画像は、ALL社がランボルギーニ ディアブロをベース開発したオリジナル車の「Lamborghini(ランボルギーニ コアトル)」

ランボルギーニ ウルグアイSRL社「Automoviles Lamborghini de Uruguay SRL」

ランボルギーニ ウルグアイSRL社について詳細はわかりませんが、ウルグアイの国や州政府から強力な支援を受けている会社のようです。また、上記ランボルギーニ ラテンアメリカ社から独占的にランボルギーニ車を輸入し、販売・生産する権利を確保しているとのこと。

ランボルギーニ ウルグアイSRL社が独自モデルを開発、生産

今回の件は、ランボルギーニ ウルグアイSRL社が工場を建設するウルグアイのビジネスパーク関係者からの情報で明らかになったことで、リポートによると上記のランボルギーニ ウルグアイSRL社が、ランボルギーニ ブランドの独占的な販売権と、ランボルギーニブランドのモデルを生産する権利を獲得し、ウルグアイに工場を作り、ランボルギーニ ブランドのオリジナルの車を開発生産するというものです。

また、ランボルギーニ ウルグアイSRL社の生産するオリジナル モデルは、イタリアの本家?ランボルギーニから既存のランボルギーニのプラットフォームを使用して開発されるだろうとのこと。

工場は、2014年の夏には建設が完了され、生産するモデルについては、詳細は未だ不明ですが、まずはオリジナルモデルが24台が生産され世界的に販売が行われるようです。

既存のランボルギーニのプラットフォームを使用したオリジナルモデルが24台が生産され世界的に販売が行われるようです。

このまま開発が進んでゆくと、今までフォルクスワーゲングループが培ってきたブランドイメージが根底から覆されるようなことにならないか、心配です・・・
 

コメントを残す