Home /NEWS ランボルギーニ ガヤルド後...

ランボルギーニ Huracan ウラカン 輸入車

ランボルギーニ ガヤルド後継車ウラカン「Huracan」の画像とスペックが明らかに!

ランボルギーニ ガヤルドの後継車でランボルギーニ カブレラという名称になると言われていた、ランボルギーニの新型車「Lamborghini Huracan(ウラカン)」の画像と概要が、発表前にもかかわらずドイツ自動車メディア AutoBildによって明らかとなりました。

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 2

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 1

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 4

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 5

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 3

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 10

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 11

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 13

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 7

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 8

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 6

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 9

ランボルギーニ 新型車 ガヤルド 後継車種 ウラカン 輸入車 12

ランボルギーニ ウラカン「Lamborghini Huracan」スペック・装備

Huracanとは、火と風と嵐の神を表すマヤ語を語源としたスペイン語で、ハリケーンを意味する言葉。

エンジン | 排気量5.2L V型10気筒エンジン
最高出力 | 610ps/8,250rpm
最大トルク | 560Nm/6,500rpm
変速機 | 7速デュアルクラッチトランスミッション
車両重量 | 1,422kg
0-100km/h | 3.2秒
0-200km/h | 9.9秒

気筒内直接噴射機構やスタート&ストップ機構の採用し欧州排出規制Euro6に対応させるとともに、燃費も12.5L/100kmと改善。ステアリングホイールに備えられたボタンによって、Strada(市街地モード)・Sports(スポーツ走行モード)、コルサ(レースモード)の3種の走行モードを切替が可能。

12.3インチTFTディスプレイのインフォテインメントシステム、カーボンセラミックブレーキ、などを標準で装備。その他、可変ステアリングシステム、磁気制御ダンパーをオプションで用意されるとのこと。

コメントを残す