Home /NEWS ランボルギーニ アヴェンタ...

ランボルギーニ アヴェンタドール 事故

ランボルギーニ アヴェンタドールが残骸が残らないほどに大破炎上!

ランボルギーニ アヴェンタドールが、フェラーリ工場所在地のマラネロの近郊で事故で大破炎上したと伊メディア Il Resto del Carlinoがリポートしています。

事故があったのは、フェラーリの工場のあるマラネロから30kmほど離れた場所にあるソリハルカステルの山岳丘陵地帯で、ドライバーはフェラーチャレンジカップや、ランボルギーニ スーパー トロフェオヨーロッパなどで活躍する24歳の現役レーシングドライバーFlavio Pierleoni選手とランボルギーニ アヴェンタドールの所有者であるレンタカー会社の社長。

事故直後に付近住民によってすぐ救助されるも、2名とも重度の火傷や外傷等により危険な状態と伝えれています。

車に問題が?

事故の原因は不明ですが、車は道路から100mも離れた場所で大破し炎上した状態とのこと。事故現場の画像を見る限りでは見通しがよく、ほぼ直線路のように見え、車そのものに原因があるかもしれません。ドライバーが車に問題があると発言をしていたとの報道も一部ではあるようです。

ランボルギーニ アヴェンタドール 事故

ランボルギーニ アヴェンタドール 事故

[Source Il Resto del Carlino

コメントを残す