Home /NEWS ランボルギーニ ガヤルド後...

ランボルギーニ カブレラ 新型車

ランボルギーニ ガヤルド後継車、カブレラのニュルでのテスト走行を撮影!

ランボルギーニ ガヤルドの後継車でカブレラ「Cabrera」という名称になると言われているランボルギーニの新型車のニュルブルクリンクでのテスト走行が動画で撮影されました。

ランボルギーニ カブレラ

このランボルギーニの新型車カブレラは、2003年から販売されているランボルギーニ史上最大の販売台数を記録したガヤルドの後継車として開発されています。開発車輌は、まだカモフラージュが全面に施され分からない部分も多いですが、ランボルギーニ アヴェンタドールと近いイメージとなったフロントや厚みの増したリアなど、ガヤルドとは多少異なったフォルムに仕立てられているのが見て取れます。

カブレラにはガヤルドのものからより軽量に進化したアルミニウム製のシャシーに、炭素繊維素材を多用したボディやコンポーネントを採用することで、全体で1,500kg未満にまで軽量化、最高出力を600psにまで強化された排気量5.2L V型10気筒エンジンと、2013年型のアウディR8にも採用された新型の7速デュアルクラッチトランスミッションを搭載すると言われています。

また、このランボルギーニの新型車は2014年4月のジュネーブモーターショーでの披露が予想されています。

カブレラ 予想スペック

ボディタイプ | 2ドアクーペ
エンジン | 5.0L V10 DOHC
最高出力 | 5.2リッターV10
最高出力 | 600hp
最大トルク | 不明
変速機 | 7速デュアルクラッチトランスミッション
駆動方式 | 4WDとRWD
サイズ | 不明
ホイールベース | 不明
車両重量 | 不明

コメントを残す