Home /NEWS 最高時速440km!? ケ...

koenigsegg-one

ケーニグセグONEの画像と概要を公開!

ケーニグセグは、3月4日から開催されるジュネーブモーターショー2014でワールドプレミアする世界限定6台の特別仕様車「Koenigsegg ONE(ケーニグセグ ワン)」の画像と概要を公開しました。

Koenigsegg ONE

エンジンは、ケーニグセグ アゲーラと同形ではあるものの、ボアアップやターボの加給圧を上げる事でパワーアップした最高出力1,341hp、最大トルクは1,371Nmを発揮する5.0L V8可変ジオメトリーツインターボチャージャーエンジンを搭載。

カーボンファイバーのシャシーによって、オイルや燃料、そして70kgに想定されたドライバーの体重を加算した状態でも車輌重量は1,340kg!

つまり馬力(1,341hp)と車重(1,340kg)が1:1となっているのがケーニグセグONEの最大の特徴。
 

koenigsegg one
 

サーキット走行に合わせて設計された各部パーツやリアウィングによってエアロダイナミクス性能を向上し、260km/hの速度で610kg、440km/hの速度で830kgものダウンフォースを発生。
 

koenigsegg-one-3

 

ケーニグセグONEの最高速度は、現在の公道用市販車世界記録を上回る450km/h以上を発揮するとも言われていますが現在の所未発表。これが本当であれば、先日、ヘネシー ヴェノムGTが出した最高速記録(435km/h)や、ブガッティ ヴェイロン スーパースポーツの持つギネス記録の431km/h(427km/h、2回目434km/hの2回の平均)を一気に塗り替えてしまうかもしれません。

ヘネシーヴェノムGTが時速435kmでヴェイロンを超え世界最速に!

Source GTspirit

コメントを残す