Home /NEWS ジープの新型車?が、色々な...

ジープ 新型車 コンパクトSUV車 外車 フィアット 1

ジープの新型車?が、SUV車とは思えない。低燃費性能重視か

ジープと言えば、日本であまり車に詳しくない方が、SUV車・ないしはオフロード車っぽい一般的に四駆車的なもの全般をジープと呼んだりするくらい、オフロード4WD車のイメージが強い車(正確には自動車ブランド)です。そのジープから2015年に販売される予定の、コンパクトクロスオーバーSUVが、ジープスターになるのではとdrive.com.auがレポートしています。(画像はテスト車両

ジープ 新型車 コンパクトSUV車 外車 フィアット

新型ジープのコンパクトSUVとフィアット500L

ジープスターと言う車名は、1948〜1950に軍用的な質実剛健的なジープから、乗用車ライク(今で言えばSUVへの転換と似ている)の車として販売されていた車種の名前です。当時はジープとの名前のかけ離れたデザインから販売はふるいませんでしたが、1966年にも一度復活を果たした車種名でもあります。

と、ジープスターの名前の由来はともかくとして、現在はクライスラーの1ブランドであるジープ。今回撮影された画像は、フィアットからリリースされる、コンパクトSUV(フィアットのラインアップでは大きい)の、”フィアット 500X”の開発車両とされており、そしてその”フィアット 500X”とプラットフォームを、ジープの新型コンパクトSUVが共有化するのではないかと言うものです。

画像を見る限り、この車をどう造形しても所謂ジープにならない気がするのですが…ネーミングもジープスターと言う歴史ある名前を復活させる程の車なのか謎です。

drive.com.au

コメントを残す