Home /NEWS ジャガー、新型車XEにはF...

ジャガーXE


ジャガーXEには、スーパーチャージャーエンジンなど様々なバリエーションのエンジンを設定!
ジャガーが、BMW3シリーズやメルセデスベンツCクラスをターゲットとして新たに開発中で、2015年にリリースが予定されている新型サルーン、ジャガーXE。

そのジャガーXEには、Fタイプと同じ最高出力375hp(380PS / 280kW)のV6エンジン含め、様々なサイズとパワーのエンジンを設定する事を発表したとCarScoops がリポートしています。

ジャガーXEにはV6エンジンに加えて、ジャガー・ランドローバーグループが提供する4気筒のエンジンもラインナップに加わる予定で、こちらはガソリンエンジンとディーゼルの双方からチョイスが可能。

V6を含めたこの両極端のチョイスは、「最高時速300km」をとるか「1kmあたり二酸化炭素排出量100g以下」を取るかというユニークなもの。

そして、それら全てのエンジンは英国内のジャガー工場で製造されるという。

ジャガーXE

ジャガーXE

このジャガーXEには、クラス初となるフルアルミニウム製モノコックのプラットフォームが採用されることで、ライバルとなる3シリーズやCクラス、アウディA4などよりも大幅に軽くなり、50:50の重量配分によってスポーツ性能の高いモデルになると言われています。

Source CarScoop

コメントを残す