Home /NEWS ジャガーEタイプに最新技術...

ジャガー Eタイプ 外車

英イーグル社、ジャガーEタイプに最新技術を詰込んだレプリカを発表

イギリスでジャガーEタイプのレストアやレプリカモデルの生産を行っているイーグル社は、既にラインナップしているEタイプのレプリカ、ジャガーEタイプスピードスターをベースとしたハイパフォーマンスモデル、イーグル ロードラッグ「Eagle Low Drag GT」をリリースすることを発表しました。

ジャガーEタイプのシャープなスタイリングは、現在の我々の眼で見ても、新鮮で美しいと感じるでしょう。しかし、現代の我々は、最新の安全基準に守られた、箱の中に入って移動するのが当たり前の時代に生きており、このような車を手に入れるのは不可能に近い状況となってしまいました。

このオリジナルのジャガーEタイプが出現した時代は、今日ほど安全基準も厳しくなく、スピードを出すことも自己責任とされる時代で、車そのものの安全装備も現代ほど厳しくありませんでした。極端な話、シートベルト無し、あっても腰の部分だけのものでした、更にヘッドレストも無しの、この時代のジャガーEタイプはそんなある面、スポーツカー好きには幸せな時代に、出現した目も覚めるような未来的な名車でした。

ジャガー Eタイプ 外車

ジャガー Eタイプ 外車

ジャガー Eタイプ レプリカ イーグル ロードラッグ「Eagle Low Drag GT」

この、古典的な1960年代スタイルでありながら、最新の技術を投入して製作されたこのイーグル・ロードラッグGTは、軽量なオールアルミニウム製のボディに、シーケンシャルフューエルインジェクションシステムやシリンダーごとにバルブを備えたスロットルボディなどのギミックを持ち、最高出力345hpの排気量4.7L 直列6気筒エンジンと5速トランスミッションからなるパワートレインを搭載。加えて、リミテッド スリップ ディファレンシャル、電動ステアリング、AP Racing製ブレーキシステム、カスタムイーグル スーパースポーツサスペンション、オーリンズ製ダンパー、16インチ マグネシウム製キャストホイール、エアコンなどの装備も与えられています。

ジャガー Eタイプ 外車

また、車輌重量は1,038kgと、軽量な仕立てであるのも特徴となって、パワーウエイトレシオは1馬力当たり3kgとの値を示しています。この数値は、ポルシェ911と同等と見られ、その操縦性も現代の車と同等なものでありそうです。

かなりの出来映えのですが、その価格は650,000英ポンド(1億1,000万円)と、かなりの高額となるようです・・・

[Source GT spirit

コメントを残す