Home /NEWS ジャガーがベントレー コン...

ジャガー

ジャガーが2+2のラグジュアリークーペ(仮称)XJクーペを計画中!

ジャガーが、販売不振からジャガーXKの生産を2014年の夏に終了するというニュースを数日前に記事にしましたが、それに変わるメルセデスベンツSクラス クーペやベントレー コンチネンタルGTのライバルとなるような2+2のラグジュアリークーペを計画しているとAutoExpressがリポートしています。

ジャガーXJクーペは、大きなグリルなどが特徴になり、プラットフォームにはジャガーFタイプに採用されているフルアルミモノコックiQのホイールベースを延長したものを使用し、価格はXKよりも高い10万ポンド(約1680万円)〜になり、発売時期に関しては早くても2017年になるだろうとのことです。

Source AutoExpress

コメントを残す