Home /NEWS ジャガー、XKの生産を今夏...

ジャガーXK

ジャガーXKは2014夏で生産終了しネーミング廃止!

ジャガーのフラグシップ クーペ&コンバーチブルのジャガーXKが今年の夏をもって生産を終了することが明らかになったとCarScoopがリポートしています。

生産終了するXKは、後継車(3代目)の計画も無いためネーミングも引き継がれる事は無く、そのまま廃止されるそうです。

ジャガーFタイプがポルシェ ボクスター&ケイマンを意識して開発されていたためXKはジャガーの中で911的な立ち位置になると言われていましたが、そうでは無かったようです。

廃止の理由については、「より広い戦略的ビジョンと製品計画サイクルの一部である」とのこと。

しかし、実際にはラグジュアリーGTセグメントはここ数年で大幅に縮小しており、XKのグローバル販売台数も4,000台年に低下していた事が原因と見られています。

1996年にデビューした初代ジャガーXKは10年間で9万台以上を売りあげるという、ジャガーのスポーツカー史上最も成功したモデルでした。

コメントを残す