Home /NEWS ジャガーのDセグメント新型...

ジャガーXS

ジャガーXSスパイショット!

ジャガーが2008年型を最後に生産が終了したXタイプの実質的な後継車として開発している、BMW3シリーズやメルセデスベンツCクラスに対抗するDセグメントの新型車ジャガーXS(正式ではない)の最新スパイショットが撮影されました。

まだ、全体にカモフラージュが施されており詳細はわからないものの、今までのプロトタイプと違いジャガーXFのフロントエンドが取り外され、実際のジャガーXSの物に変更されているようです。特にルーフラインからCピラーあたりには大袈裟?とも思える仮装が施されているようです。

ジャガーXS

ジャガーXS
 

Jaguar XF Type

このジャガーXSは、Dセグメント初となる新開発のフルアルミモノコックのプラットフォーム「iQ AI」を採用されることで、ライバルとなるBMW 3シリーズやメルセデスベンツCクラス、アウディA4などよりも大幅に軽くなり、50:50の重量配分によってスポーツ性能の高いモデルになると言われています。

このジャガーXSは、2014年後半にワールドプレミアされた後、2015年に初頭にはディーラーに並ぶ予定(違うソースでは2014夏発表とも言われている)言われています。

Source Motortrend

コメントを残す