Home /NEWS ホンダ 新型車ヴェゼルが「...

ホンダ VEZEL ヴェゼル 新型車

ホンダ 新型車ヴェゼルが「世界で一番売れるSUVになるかもしれない」

ホンダが自信を持って発売した新型車ヴェゼル「VEZEL」。SUVにクーペライクなデザイン、そしてハイブリッド車ではリッター27キロと言う低燃費と見どころの多いホンダ ヴェゼルですが、ホンダのデザイナーは「世界で一番売れるSUVになるかもしれない」と述べ、桁違いに魅力的な車と自画自賛するヴェゼル。果たして本当に世界一になるのか楽しみな一台です。

グローバル展開の1車種であるヴェゼル

レポート元である産経新聞のインタビューによりますと、ヴェゼルが完成後、ホンダ自体の底上げに繋がる等自信あふれるコメントが相次いて社内で飛び出したとレポートされています。姉妹車であるフィット・シティ等と使用部品価格の約半分を共通化し、その他の部分に投資をされ、高級車並の装備がふんだんに採用されています。ライバル車として、ポルシェ カイエン・レンジローバー イヴォーグ等の高級SUVを意識して開発に取り組んだとの事です。

ホンダ VEZEL ヴェゼル 新型車

デザインのテーマにも、サイズが小さくてもオーラがあるミニ「Mini」のような存在感を掲げ、開発されなそうです。

トヨタ プリウスから乗換えてもらえるような車

日本と言わず、世界的にもハイブリッドと言えば、トヨタ プリウスが最初にイメージされるところですが、そのプリウスから乗り換えてもらえるような、クラスを超えた意気込みがホンダにあるとのことです。

Source SANKEI

筆者に限らず、プリウスの客も取り込むとはなかなかの大胆な考えと驚いた人も多いと思います。実際はマーケットがそれを判断することになるとは思いますが、実力は確かに持っていると思うのですが、世界で一番売れるSUVとは大きく出ましたね!確かに国内ではSUVが販売台数も、そもそも販売車種も少なく、1位にになる可能性はかなり高いと思われます。

本当に世界一売れちゃうかも!

世界に目を移すとSUV市場は、全体的には高級SUVと本格的な大型SUVが軒並みなを連ね、国産自動車メーカーからは、日産のキャシュカイ(日本名デュアリス)が、コンパクトSUV市場を切り開いていますが、そこに食い込む余地が確実にあると思います。大きく出たな!とは思いましたが、これは本当に実現するかも知れませんね。世界に誇れる車になる第一歩として、まずは国内でどのくらい売れるのか。非常に楽しみです。

参考記事
[ホンダ ヴェゼルの次は新型フィットセダン(仮) 海外新型車シティと比較 価格も予想]

コメントを残す