Home /NEWS ホンダ N-BOXマイナー...

ホンダ N-BOX 新型車 マイナーチェンジ

ホンダ N-BOXマイナーチェンジで新型エンジン搭載!大幅に低燃費化へ

ホンダはNBOX(エヌボックス)を12月25日マイナーチェンジし、エンジンをホンダの新型車である、N-WGN(エヌワゴン)に採用される新型エンジンを搭載し、更なる商品力アップを図ると、レポートされています。

現在軽自動車部門で販売数もナンバーワンのNBOX(2013年11月で4ヶ月連続)ですが、ダイハツの新型タントのフルモデルチェンジや、同クラスの競合車に燃費性能が多少劣っていましたが、その差を一気に縮め、JC08モード燃費を24.2km/Lから27km/L超の燃費にひきあげるともレポートされています。

ホンダ N-BOX 東京モーターショー 展示車両 動画

更に東京モーターショーに展示されていた車両に採用されていた。新カラーのレッドが追加されるとの情報もあり、同クラスの軽自動車との更なる競合力を高める見通しです。

燃費性能は新型エンジンを搭載しても、クラス最高燃費とはうたえないものの、ライバル車との差を無いに等しいレベルにまで上げ、加速力や実燃費で、N-BOXは勝負すると言うことでしょう。

発売日は12月25日とされていて、価格は多少あがるとの事ですが、安全装備の標準化することで実質的には値下げとなる見通しとのことです。

コメントを残す