Home /NEWS ホンダ 新型レジェンドは、...

次期レジェンド フラッグシップセダン車  アキュラ RLX

ホンダ 次期レジェンドは2014年秋にハイブリッド車として発売

ホンダの峯川尚専務執行役員はプレス向けの検討会において、コンパクトセダンに続いて、2014年秋には新開発のSHーAWDを搭載した新型レジェンドを販売すると語りました。現在ホンダはミニバン・コンパクトに力を注いでいたかに見えましたが、日本の新たな市場開拓と一環として、新型コンパクトハイブリッドセダン車(おそらくフィットセダン車バージョン)、そして現在販売が終了しているフラッグシップ車である新型レジェンドを投入するとのことです。(画像はアキュラ RLX)(11月27日UP)

次期レジェンド アキュラ RLX

次期レジェンドと言われる、北米のホンダの高級ブランドであるアキュラから販売されている、アキュラ RLX。昨年末にデビューしたばかりのアキュラのフラッグシップセダンである、アキュラ RLXは、以前レジェンドのアキュラ版として販売されていた、アキュラ RLの後継車種として販売されています。
次期レジェンド フラッグシップ車 ハイブリッド 新型アキュラ RLX 6

次期レジェンド フラッグシップ車 ハイブリッド 新型アキュラ RLX 3

次期レジェンド フラッグシップ車 ハイブリッド 新型アキュラ RLX

次期レジェンド フラッグシップ車 ハイブリッド 新型アキュラ RLX 5

スポーツハイブリッドSH-AWD搭載 新型レジェンド?RLX スポーツハイブリッドSH-AWD

次期レジェンド フラッグシップ車 ハイブリッド アキュラ RLX

ロサンゼルスモーターショーで、アキュラ RLXのSHーAWD搭載のハイブリッドバージョン、RLX スポーツハイブリッド SHーAWDが発表されたばかりですが、NSXで培った技術をもとにされ、エンジンをアシストするモーターとは別にンホイールモーターを加えた、計3つのモーターで構成されるハイブリッドシステムが搭載されるとしています。

トータル最高出力は377hpで、3.5リッターV6 i-VTECエンジン+モーターと、7速デュアルクラッチの組み合わせで、米国基準での燃費性能は約12.75km/Lとなっています。

追記(12月15日UP)
生産は国内の狭山工場で行い、日本でレジェンド後継車種としての復活の可能性も高くなっています。

コメントを残す