Home /NEWS ホンダ アコード プラグイ...

ホンダ アコード ハイブリッド車 リース 2

ホンダ アコード プラグイン ハイブリッド(PHV)を個人へリリース

ホンダは、プラグインハイブリッド車(PHV)の個人向けのリリースを400台限定で開始すると発表しました。ホンダが6月に発売した、初のプラグインハイブリッド車であるアコード プラグイン ハイブリッド。今回の個人リースに伴い、衝突軽減ブレーキなどの新装備を標準装備した”SX”を新しいグレードとして設定しました。”SX”の価格は500万円となっています。

ホンダ アコード ハイブリッド車 リース

ホンダはリース販売を個人に広げることにより、量産化によるコストダウンにも繋がるとして、今回の個人リースが始まりました。尚限定400台での販売となります。

このホンダプラグインハイブリッドは、2.0リッターのi-VTECエンジンとハイブリッドシステムi-MMDの特性を活かし、専用大容量リチウムイオンバッテリーが組み合わせられた、プラグインハイブリッドシステムを搭載しリッター37.6キロ(JC08モード)と言う低燃費を実現し、EV走行がゼロになった後でもハイブリッド車として走行可能で、複合した燃費はリッター70.4キロ(JC08モード)と言う超低燃費車となっています。

参考記事
[ホンダ プラグインハイブリッド車の個人向けのリース販売を開始 市販化へむけて]

[source ホンダ]

 

コメントを残す