Home /NEWS 【噂】次期ステップワゴンの...

次期ステップワゴン ハイブリッド車

次期ステップワゴンのハイブリッド車は?発売日・価格予測

次期ステップワゴンはハイブリッド無しでダウンサイジングエンジンにターボ化と以前お伝えしましたが[参照:ホンダ 新型ステップワゴンにはハイブリッド車の設定は無し? ダウンサイジングし、ターボ採用か]ここに来て、ハイブリッドも遅れて追加する可能性があると噂されています。その理由は当然ライバル車であるトヨタのノア・ヴォクシーハイブリッドの人気によるもの…と思いきや、別の理由も有るようです。

新型ストリームが先?

ホンダには他にも売れ筋ミニバンがあります。それは、つい先日発売したオデッセイ、そしてこれからモデルチェンジが見込まれている次期ストリームです。オデッセイのハイブリッド化が、まだ明確になっていない中、ストリーム・ステップワゴンのハイブリッド車の存在を明記するには、まだ早いとも思いますが、ホンダハイブリッド事情は、トヨタとは少し違うようです。

ホンダ ジェイド ストリーム

ホンダのダウンサイジングターボ車の魅力は何と言っても低価格化と低燃費にあると考えられています。と同時に低価格化をはかるのは新型ストリームも同じです。そして新型ストリームが12月に、ダウンサイジングターボ搭載で発売されるのではないかと噂され始め、ステップワゴンの発売予測とかぶってくる可能性が高くなってきました。

元々ストリームは、海外モデルジェイド(上画像)の日本版と言った所がおおかたの予測なので、年内には発売開始が濃厚です。となるとやはりステップワゴンはやや遅れて年始かと予想されています。そして、遅れて発売になる=更にハイブリッド車も投入すると言う噂もささやかれ始めました。

気になる価格ですが、ダウンサイジングターボモデルは、現行とほぼ同じ220万〜ハイブリッドはかなり価格が高くなりノア・ヴォクシーにかぶらせてくるため、300万円以内〜と噂されています。

個人的には、年内にはダウンサイジングターボの新型ステップワゴンが出るのでは?といまだに強く考えていますが、また少しでも情報が入り次第追いかけて行きたいと思います。

1 reply to this post
  1. 次期ストリーム、フィットワゴンみたいなデザイン
    新型ノア・ヴォクシーのテールランプがステップワゴンみたいなデザイン
    価格的にはセレナSハイブリット買った方がいいか

コメントを残す