Home /NEWS プリウスの霊柩車がカッコい...

トヨタ プリウス 霊柩車 

プリウスの霊柩車がカッコいいとネットで話題に!

『あれ、かっこいい』『予想以上にかっこいい』『霊柩車には見えないな』『ええやん』とネットで話題になっています。
そこで調べてみると、このプリウス霊柩車は沖縄県うるま市に本社があった株式会社アドバンスト・カー・エンジニアリング(ACE)が2009年から製作・販売していた物のようです。※現在は操業停止

ACEは霊柩車以外に、超高級車のリムジンの製作を得意としていた会社で、特に凄いのはマイバッハ。

マイバッハの全長を更に延長したリムジン

マイバッハ リムジン
 

ベースとなっているマイバッハは、ダイムラーがロールスロイスなどに対抗するため、メルセデスベンツの上位クラスとして発売していた車(2013年末で廃止が決定済)で、ベースとなっているマイバッハ62ですら全長6,165mm。それを更に1000mm延長し、全長7.2メートルになり、リアスペースには対面シートを設置。また、標準AV装置に加え、車に装備するサイズとしては大型の24インチワイドTV(地上デジタル放送対応)を装備。そのTVは昇降式になっており、TVを見ない時には前方の視界も確保されていたとのこと。

その他、G55AMGのリムジンやメルセデスベンツSクラスのリムジンなども行っていたようです。

それにしても確かにプリウスの霊柩車は以外にいいですね。もっとトヨタもプリウスのワゴンバージョン出せばけっこう需要ありそうですけど予定はないのかな?

コメントを残す