Home /NEWS 愛犬が自分が手放されると知...

ASTON-MARTIN-1

1300万円のアストンマーチンが、愛犬に食べられる

ASTON MARTINと言えば、英国の超高級自動車メーカーで有名ですが、そのASTON MARTINの自動車(車種はASTON MARTIN DB9)を愛犬に食べられてしまうと言う驚きのニュースがリポートされています。

ASTON MARTINを食べてしまった愛犬

英国でこの困ったニュースは起きました。英国在住の男性が購入した、8万ポンド(約1300万円)のASTON MARTIN DB9を、彼が見ていない間に愛犬であるルース君(さん?)が、ホイールアーチを噛みまくってガリガリにしてしまったのです。

ASTON-MARTIN-dog

ASTON-MARTIN-db9-1

ASTON-MARTIN-db9-2

ASTON-MARTIN-db9-3

一目瞭然ではありますが、物凄い食べられっぷりです。高級車も犬からしたら、只のおもちゃだったようです。それにしても物凄い食べっぷり?(嚙みっぷり?)

この事に対して、ASTON MARTIN DB9の所有者は、まず愛犬であるルースくんの噛みぐせを治さなければと言うことと、この高級車の修理代約3000ポンド(日本円で約50万円)をどうするかと言う事です。

愛犬家にはあり得る悩み

もちろんペットであるルース君(さん?)には罪はなく、そこは言うまでもないのですが…所有者は普段から家にいることが少なく、寂しかったのではないかと考えられています。実は、手放す事を考えていてそれを聞いて、寂しくてしてしまったともリポートされていますが、想像の類を抜けません。

壊れた車は保険でカバー出来るとのことですが…ルース君の噛み癖治るといいですね!犬に罪はありませんが、ASTON MARTIN…やられたらショックでしょうねー、、、

Source:autofans

コメントを残す