Home /NEWS 新型マスタングをエンパイア...

フォード マスタング


フォード、新型マスタングをエンパイアステートビル展望台に展示!
フォードが新型マスタングを米ニューヨークの象徴ともいえるエンパイアステートビル86階の展望台に新型マスタング(クーペとコンバーチブル2台)を展示することを明らかにしたと、米自動車メディア BOLDRIDEがリポートしています。

ちょうど50年前、1964年4月に開催されたニューヨーク万国博覧会で初代マスタングは発表されました。その時、フォードは当時世界で一番高いニューヨークスカイラインビルの屋上で、初代マスタングを展示するというプロモーションをおこないました。

そして今回7代目マスタングでエンパイアーステートビルの86階でそれを再現するとのこと。

フォード 新型車 マスタング

もちろん、自動車を展望台に上げるのは容易ではなく、エレベーターには車が収まるわけがありません。クレーンやエアーリフトで持ち上げるには突起物が多く、狭い展望台に運ぶには危険で高すぎます。

ましてや新型マスタングは、1964年のものに比べる7インチ長く、4インチ広くなっています。

そこでフォードは技術チームを組み、試行錯をした結果、マスタングを小さく分解しエレベーターで展望台に移動するという作戦になったそうです。

新型フォード マスタングは、4月16~17日の2日間(午前8時~深夜2時まで)エンパイアステートビル86階の展望台に展示されます。

コメントを残す