Home /NEWS フィアット、クライスラーを...

フィアット クライスラー 自動車

フィアット、クライスラーを完全子会社化!

フィアットは、米クライスラーグループの完全子会社化で合意したと発表しました。フィアットは、2008年の世界金融危機で資金繰りに行き詰まり、破産したクライスラーに出資、その後段階的に出資比率を高め、58%の株式を保有していました。

今回、完全子会社化するにあたり、クライスラーの第2位の株主である全米自動車労組から41%の株式を43億5000万ドル(約3,800億円)で取得するとのこと。


フィアット世界第7位の自動車メーカーへ

このフィアットのクライスラー完全子会社化により、販売台数でホンダを抜いて世界第7位となる自動車メーカーが誕生します。

フィアット、クライスラー両社でCEOでを務めるマルキオーネ氏は、「世界の競争で勝ち残れる自動車メーカーを作り上げるという我々のをビジョン達成することが可能になる」とコメントしています。

コメントを残す