Home /NEWS 横姿一見普通、が中身『隼』...

fiat500-hayabusa

横姿一見普通、が中身『隼』前後から見ると化け物フィアット

先日、スーパーバイクの隼のエンジンを載せてドリフトしまくる軽トラックの記事を掲載しましたが[参照 隼(バイク)のエンジンを積んだ軽トラでドリフト!と言うか色々凄い!]、こちらはぱっと見普通の色を塗り分けたフィアット500。

このフィアット500に、なんとまたもやスーパーバイク隼のエンジンを搭載してしまったと言う・・・何でもかんでも隼積んじゃうという発想がなかなか笑えますね。もはやルパンのフィアットよりも速そうです。

+200 HP Fiat 500 with Suzuki Hayabusa Gsx-R1300 engine: sound and track

動画を見ていただくと分かりますが、まずフロントから見た姿が凄い!見られない方にワンショットだけ!

fiat500-hayabusa-2

何たる出落ち!フェンダーって言うのでしょうかこれは?もはや椅子のような出っ張り具合です。そもそもなんでこんな事に…恐らく速すぎるために、普通の状態だと倒れてしまうのでしょう。それほどまでに隼のエンジンは強烈で、この車が凄いことになっているということが分かります。

ですが見どころはここだけじゃないんですねぇ、何と言ってもフィアット500はRR車(リアエンジンリア駆動車)、どのようにエンジンを収めているのか、見ものです!動画を見ると分かりますが、その収めっぷりはさすがとしか言いようがありません!そして当然の用に速い(笑)

コメントを残す