Home /NEWS フェラーリ社、2012年に...

フェラーリ458スペチアーレ

フェラーリ社、2012年に比べ販売台数5%減!でも売上は過去最高に!

フェラーリ社が、2012年に比べ2013年の新車販売台数は5%減の6922台となったにもかかわらず、収益では逆に5%増の23億ユーロ(日本円で約3220億円)になったとAutomotive news europeがリポートしています。

2013年の販売台数減については、2013年5月にモンテゼーモロ会長が中国での販売台数の急増に「独創的存在たりえない」として中国でのフェラーリ販売を抑制する発言をしている事から、そのことが原因で販売台数が減ったのだと思われます

逆に収益増の理由としてはフェラーリ458スペチアーレのヒットによる所が大きく、すでに今年1年分の受注を受けているとのこと。

ちなみに増収よってでた利益は親会社で、先日クライスラーとの統合が決まったFiat Chrysler Automotiveの赤字の穴埋めに使われるだろうとのこと。

Source Automotive news europe via Worldcarfans

コメントを残す