Home /NEWS ダイハツ 貴金属フリー液体...

ダイハツ FC凸DECK 液体燃料電池車

ダイハツ 貴金属フリー液体燃料電池車 FC凸DECK

現在開催中の東京モーターショーにおいて、ダイハツは自社のオリジナル技術である「貴金属フリー液体燃料電池」を搭載した、次世代燃料電池車のコンセプトカー エフシー デコ デッキ「FC凸DECK」を出展しています。

エフシー デコ デッキ「FC凸DECK」

エフシー デコ デッキ「FC凸DECK」は軽自動車規格として製作された車なので、ボディサイズは3395mm x 1475 x 1985mmとなっていますが、迫力のデザインでサイズ以上の迫力を感じます。

ダイハツ FC凸DECK 液体燃料電池車 2

特徴的なデザインは、まるでトラクタヘッド(トレーラーのキャビン部分)のようです。

次世代燃料電池車である エフシー デコ デッキ「FC凸DECK」は、デザインだけでなく、当然中身も次世代パワートレイン。燃料電池はボトルごと交換するようになっており、充電するための発電機もコンパクトに。

レアメタルなどの貴金属を使わず、資源問題を解消したとして開発され、低コストな燃料電池システムには、これからの開発に期待が膨らみます。

コメントを残す