Home /NEWS スバル インプレッサWRX...

factory-five-racing-818-s-kit-car_1

スバルWRXをベースの自作スポーツカー キットの販売開始!

米国マサチューセッツ州を拠点とするFactory FiveがスバルWRXをベースとするキットカーの「Factory Five 818 S」をリリースしました。

日本では信じられませんが、このキットを購入し組み立てると自分で作り上げたライトウエイトスポーツカーに乗れると言うことです!

818のキット内容は、鋼管スペースフレーム、ボディパネル、フロント・リアのサスペンション、ライト、フロントガラス、インテリアトリムが基本となっています。

factory-five-racing-818-s-kit-car

factory-five-racing-818-s-kit-car

factory-five-racing-818-s-kit-car_5

factory-five-racing-818-s-kit-car

ドナーとなる、スバル インプレッサは2000年から2007年型が使用が可能。エンジン、トランスミッション、ステアリングシステム、フューエルライン、メーター類、ブレーキ、ホィール、タイヤ等を組み込む事によって、自分で組立てた車に乗ることが可能となります。

車両重量は818kg、使用部品によっては0-100kmまで4秒以内の動力性能を得ることが可能とされています。

factory-five-racing-818-s-kit-car

factory-five-racing-818-s-kit-car


818 Sports Car Introduction Video

価格は約100万円

米国での販売価格は、ドナーのインプレッサを除いた価格で、9,900ドル(約100万円)。更に、サーキット走行が可能となる、「Factory Five 818 R」も選択可能となっています。

ちなみに、このキットカーは公式サイトから注文でき、世界中から購入することが出来ます。右ハンドル仕様もあるようですが、残念ながら日本国内では路上での走行は、法規上不可能となっています。

日本で購入、路上を走れれば、中古のスバルインプレッサを購入して、安価にライトウエイトスポーツカーに乗れるのに残念。

でも、クローズドサーキットならば走行可能です。

Source MotorAuthority

コメントを残す