Home /NEWS F1マシンのエンジン音が静...

f1-Engine-sound

F1マシンのエンジン音減少でプロモーターから批判!
今シーズンから採用されたエンジンの音が静か過ぎるとプロモーター(主催者)から批判の声が上がっていると、F1の最高権力者バーニー・エクレストン氏へのインタビューを元にリポートしています。

F1は2.4リッターV8エンジンを止め、今シーズンからはエンジン音が少ない1.6リッターV6ターボエンジンを採用しはじめました。
しかし今季開幕戦オーストラリアGPの主催者は、エンジン音の減少に不満を示し、『世界中のプロモーターが問題視するだろう』と述べたそうです。

それに対してReutersがバーニー・エクレストン氏に電話インタビューしたところ『主張は少し大げさ』としながらも、ほかのプロモーターからも不満の声が上がっていることを明かにしたとのこと。

また、インタビューではフェラーリのルカ・ディ・モンテゼモロ会長のもとには「これはF1ではない」と不満を訴えるメールが大量に届いているといることも明らかにしています。

Source Reuters

コメントを残す