Home /NEWS 日本のドリフト車のタイヤ方...

ドリフト車 タイヤ交換 海外 動画 4

日本のドリフト車のtタイヤ交換方法がクレイジー!と海外で話題に

ドリフトは、当サイトでも取り上げているケン・ブロックのように、スキール音をあげながら、タイヤを滑らして走行する技術のことをさします。ドリフト走行をする人はタイヤを滑らしまくっているので、タイヤの溝がみるみるうちに無くなってしまいます。なので、タイヤ交換はかなりの頻度で行わなければならないのですが、そのタイヤの交換方法YOUTUBEに投稿され、クレイジーすぎると海外で話題になっています。

クレイジーなドリフト車のタイヤ交換方法

サーキットでの走行会会場でしょうか。一見普通にタイヤ交換をおこなっているように見えます。ですがよく見ると・・

太い木の棒がリアドアの中にはいっています!!え!?どういう事ですか!?!?

ドリフト車 タイヤ交換 海外 動画

そしてその木の棒には太いワイヤーが突き刺さっています!そして向こうまで貫通しているように見えます…

ドリフト車 タイヤ交換 海外 動画 2

上を見ると・・・!?吊り上げてる(笑)

ドリフト車 タイヤ交換 海外 動画

クレイジーなドリフト車のタイヤ交換方法 動画

まさかの交換方法(笑)こんな方法考えもつきませんし、車は大丈夫なのでしょう(笑)でもこれなら、ジャッキアップも簡単だし、両方一気に出来て楽・・・って誰がこの重機を持ち込んだ!!(笑)まさかこのためだけに持ち込んだのでしょうか・・

撮影者が外国の方なのですが、物凄い興奮しています!と言うか、実際現場に僕もいたら、確実にカメラむけてしまいますね(笑)それにしても、アイディアが凄い・・

関係ないですが、筆者が初めて運転した車はこの車の前の型の日産ローレルでした。懐かしいです。

コメントを残す