Home /NEWS ドミニクの愛車、1969 ...

Dodge Charger Daytona RK Motors_001


ワイルドスピード6でドミニクがドライブしたあのド派手な一台、ダッジ チャージャー デイトナが販売中

60年代後半に”wing warrior”の愛称で親しまれたアメリカンマッスルスーパーカーの象徴的な一台であるダッジ チャージャー デイトナ。当時のナスカーのエクステリアをそのままロードカーで再現したまさにマニア垂涎の至極の一台となっています。

近年では大人気映画シリーズであるワイルドスピードにも登場、主人公のドミニクがハイライトでドライブして若い世代にもその存在感をアピールしています。

Fast & Furious 6

ナスカーで勝つために開発されたとこのチャージャー デイトナは、ナスカーの歴史の中で始めて200 mph(約322 km/h)の壁を破った伝説のマシンでもあります。ノーマルのチャージャーの面影は最早ないその先進的で大胆なエクステリア、リアに輝く23インチ(584mm)の大型リアウィングを見て興奮しない自動車好きを見つけるのは難しいでしょう。

搭載されるのは7.2リッターV8、4バレルキャブレターの”440 Magnum”エンジンで最高出力は380psを誇っています。トランスミッションはヘヴィデューティーなA833 4速マニュアルトランスミッション。ナスカーに参戦した競技車両が200マイル越えをするのも納得のスペック。

生産台数はおよそ1500台弱程度、その中でもこのR6レッドのカラーはなんと8台しか生産されていないそうです!さらにBest of Show Automotive LLCの手によって完全なレストアを施されています。年式もドミニク(ヴィン・ディーゼル)がワイルドスピードで乗っていたものと一緒。

そんなダッジ チャージャー デイトナのR6レッド、オリジナルコンディションの極上車がアメリカ、ノースカロライナ州シャーロットのディーラー、RKモータースにて販売されています。

Dodge Charger Daytona RK Motors_001

Dodge Charger Daytona RK Motors_002

Dodge Charger Daytona RK Motors_013

Dodge Charger Daytona RK Motors_001

ちなみに同時期に世界最速のロードカーだったのがおそらくフェラーリ 365 GTB/4。こちらも当時のフェラーリのル・マンやデイトナ24時間耐久での活躍からいわゆるフェラーリ デイトナと呼ばれていた伝説の名車。

こちらが4.4リッター V12エンジンで357ps、0-97 km/h加速が5.4秒、最高速度が280 km/hだったということを考えるとコレに匹敵する性能を発揮したであろうことが予想されます。

このダッジ チャージャー デイトナとフェラーリ 365 GTB/4のフルオリジナルコンディション同士の全開ドラッグレースとか見てみたいですね!

クルマ好きとしては、こういう伝説級の名車を所持しているコレクターの方にはガレージに仕舞い込まないで夢のある使い方をしてもらいたいものです(笑) ちなみに、お値段は25万ドル(約3070万円!)と豪快価格です!

1969 Dodge Charger Daytona

Source: RK MOTORS CHARLOTTE

コメントを残す