Home /NEWS ダイハツ 軽自動車9車種7...

ダイハツ 自動車 ムーヴ 9車種 リコール

ダイハツ 軽自動車9車種76万台リコール

ダイハツは12月4日、ソニカ、ムーヴ、ミラ、タント、ムーヴ 等の9車種のCVT(無段変速機)に不具合が有るとして、国土交通省にリコールを届け出ました。

対象車種は、ダイハツの、ソニカ・ムーヴ・ミラ・タント・ムーヴ コンテ・ミラ ココア・タント エグゼ(CVT車)の9車種76万4053台。2006年(平成18年)5月22日から、2010年(平成22年)11月29日までに製造された車両で、不具合内容は、CVT無段変速機)の油圧制御プログラムが不適切な為に、急発進などを行った場合、セカンダリシャフトに想定以上の負荷が加わり、そのような操作を繰り返すと破損し、走行不能になるおそれがあるとしています。

ダイハツ 自動車 ムーヴ 9車種 リコール 2

エンジンのクランク角センサの不具合に寄って、走行中にエンジンが停止する、あるいは、エンジンが始動できなくなるおそれもあるとしてこちらもリコールを届け出ています。

ダイハツ 自動車 ムーヴ 9車種 リコール 3

対象全車両、CVT制御コンピュータの油圧制御プログラムを変更及び、対象全車両、クランク角センサを対策品と交換で対応。

尚この不具合は、市場からの情報及び国土交通省からの指摘により202件発見されました。事故は起きていないとしています。

コメントを残す