Home /NEWS 新型コルベットに超高性能デ...

コルベット スティングレイ

GM、新型コルベットに高性能データロガーを設定!HD画質でインスタントリプレイが可能に!

ゼネラルモーターズは、2014年1月6日(日本時間7日午前2時〜)から米国ラスベガスで開催されるスマートフォン・PC・家電の見本市CESにおいて、新型シボレー コルベット スティングレイにオプション設定する高性能なデータロガーを発表することを明らかにしました。

このデータロガーは、F1ウィリアムズやロータスF1チーム(現・ケータハムF1チーム)にもエンジンの供給をおこなっていた「Cosworth(コスワース)」と共同で開発され、バックミラー裏に設置されたのカメラによって、走行の模様HD画質で撮影する事や、エンジン回転数、ギア、制動力、ステアリングホイールの角度などの各データを、8GBで200分、32GBで780分をSDカードに記録する事ができます。

記録されたデータは車載モニターはもちろん、PCでも見る事ができるそうです。

これがあれば『あのコーナーを300kmオーバーで曲がったんだよ!』『本当かよ!嘘だろ?』みたいな事はなくなりますかね(笑) 

コメントを残す