Home /NEWS コルベット博物館の床が12...

コルベット 博物館

コルベット博物館の床が突然 崩落!

米ケンタッキー州にあるGMのシボレー コルベットを集めたコルベット博物館で、突然、床が幅12m、深さ6mにわたり崩落し展示してあったコルベット8台が飲み込まれる事故がありました。Space

この事故は12日午前5時30分ごろ、振動検知器で異常を知らせる警報が出たため警備員が駆けつけたところ、床に巨大な穴が開いているのを発見したとのことです。

下の動画は監視カメラが捕らえた崩落の瞬間

Sinkhole Security Camera Footage

Sinkhole Collapse – Security Footage Video 2


下動画は、ラジコン機を使って調べ、建物の構造にはダメージがないことを確認する際に撮影された動画

Sinkhole Footage – Helicopter Shots

穴に落ちたのは1962年製のブラック コルベット、92年製の100万台目のコルベット、93年製の40周年記念コルベットなどの8台で、そのうち6台は愛好家から博物館に寄贈されたものだそうです。これによる被害総額は数百万ドル規模と推定されています。

コルベット博物館の開園20周年を記念して、今年8月にはモータースポーツパークを新設予定ですが、その建設地でも複数の陥没穴が見つかっていたそうです。

不幸中の幸いとしては、崩落が起きたのが博物館の営業時間外だったので死傷者は1人も出ていないとのことです。

Source Carscoop

コメントを残す