Home BODY TYPE ドバイ、フェラーリ・ランボ...

コルベット 消防車

ドバイ、今度は消防隊にコルベットを導入

中東ドバイの警察は、パトカーにフェラーリFF、メルセデスベンツSLS AMG、ランボルギーニ アヴェンタドール、ベントレー コンチネンタルGT、日産GTR、メルセデスベンツSL63 AMG、アウディR8、ブラバスG63S、そして世界限定77台で約1億6000万アストンマーチン ONE77、そしてブガッティの中でも最強で431.072km/hの最高速を計測し、ギネスブックの量産車世界最高速記録に認定されているブガッティ スーパースポーツなどを導入しています。

そのドバイが今度は、消防隊にシボレーの新型コルベット スティングレイを導入しました。

コルベット 消防車

コルベット 消防車

日本でも・・・

このコルベット スティングレーは、スーパーカー・高級車のパトカーと同じように実際には使用されず、消防活動や防災に関するイベントなどで展示されることになるそうです。

正直、観光客集めの話題作りとしか思えませんが、それでも日本の警察などが年間どれ位の広告費?(PRのポスターやイベントなど)に予算が使われているのか分かりませんが、これくらい話題性のある事をやった方がいいと思います。日本は、見向きもされないポスターやイベントに相当な金使ってると思うんですよね。(個人的に)
 

コメントを残す