Home /NEWS 究極の日曜大工!7馬力エン...

Shelby Scale Toy Cobra

製作期間は1600時間以上!究極の乗って遊べる子供用自動車

ポルトガルのエンジニア兼デザイナーのErnesto Freitas氏が息子のためにアメリカン マッスルカーの代名詞ACシェルビー コブラのトイカーを製作、そのクオリティの高さに話題になっています!

製作にあたって週末や仕事の後など1600時間以上を費やして製作したという3/4スケールのこのコブラ、子供用とはいっても全長約3メートル、全幅約1.3メートルの堂々たる佇まい。グラスファイバー製のボディに、排気量50cc、最高出力7馬力を発生するガソリンエンジンとエレクトリックスターターを搭載。

さらに独立懸架のサスペンションを装備するFR駆動の本格派。ホイールもリアリティ追求のために10インチの深リムを履いているところにもこだわりを感じます!
Shelby Scale Toy Cobra_10

Shelby Scale Toy Cobra_08

Shelby Scale Toy Cobra_07

Shelby Scale Toy Cobra_04

Shelby Scale Toy Cobra_06

Shelby Scale Toy Cobra_09

ミニ コブラ販売計画

そしてErnesto Freitas氏、この子供用コブラの販売も計画中。気になる価格は1万6千ユーロ(約220万円)と、軽自動車を買えちゃうお値段。

クオリティや手間 & 材料費を考えると高くは無いのかもしれませんが、一般庶民が子供に買ってあげれる価格ではないのが残念。せめて1/10くらいの価格だったら欲しいところなんですが。自分が遊ぶため(笑)

とにもかくにも、子どもの頃にこんなスゴいオモチャで遊べるなんて羨ましいかぎりです!

Shelby Scale Toy Cobra_05Source: CARSCOOPS

コメントを残す