Home /NEWS クライスラー 新型車 クラ...

Chrysler-200 外車

クライスラー 新型車 クライスラー 200を発表

クライスラーは、1月13日から開催されているデトロイトモーターショーで、クライスラーの新しい顔になるとする、新型車クライスラー200を発表しました。クライスラー200は、同社のミドルクラスセダンのクライスラー セブリングセダンの後継車種となるモデルで、次期アルファロメオジュリア(ジュリエッタ)と共有するプラットフォームを使用し、クライスラーの新しい顔となるべく期待されています。

クライスラー 新型車 クライスラー 200

Chrysler-200 外車

Chrysler-200 外車

Chrysler-200 外車

Chrysler-200 外車

パワートレインには最高出力295hpの3.6リッターV6エンジンのペンタスター「Pentastar」と、フィアット開発のマルチエア採用の最高出力184hpのタイガーシャーク「Tigershark」の2つのエンジンに、9速ATの組み合わせ。この9速ATはクライスラーの新開発トランスミッションで、低燃費化を貢献しているとのことです。

エクステリアはスポーティなルーフラインが特徴的で、AWDとFWDを切り替える最新の4WDシステムを搭載したモデルも用意されます。その他、E-シフト ロータリーノブと呼ばれるシフトセレクターや7インチ(オプションで8.4インチ)マルチインフォメーションシステムモニター等も特徴の一つとなっています。

尚、2015年モデルのクライスラー200は、2014年半ば過ぎには販売を開始し、その価格は21700ドル(約225万円)からとなる予定です。

しかし、アルファロメオのジュリアは本当に出るのでしょうか?まずはこのクライスラー200を成功を見届けてから、、では遅すぎる気もしますが、果たしてその真相は・・・個人的にはそちらの方が気になっていたりします…

Source :carbuzz

1 reply to this post

コメントを残す