Home /NEWS カマロ コンバーチブル フ...

シボレー カマロ コンバーチブル

カマロ コンバーチブルフェイスリフトモデル発表!GMがフランクフルトショーで披露へ!

2006年にコンセプトカーとが発表されるとすぐに大きな反響がおこり、翌2007年公開の映画”トランスフォーマー”出演(実際には当時のポンティアックGTOの物が流用)後、2009年から市販されている5代目シボレー カマロ「Chevrolet Camaro」。日本でも人気のシボレー カマロが、今回カマロ コンバーチブル「Chevrolet Camaro Convertible」を追加して2013年9月10日から開催される2013年フランクフルトモーターショーにて披露するとゼネラル・モーターズ(GM)は発表しました。

フェイスリフトされるシボレー カマロ コンバーチブル

シボレー カマロ コンバーチブル 2

シボレー カマロ コンバーチブル 3

この新しいカマロ コンバーチブルについては、3月末のニューヨーク国際オートショーで発表されていたクーペバージョンのシボレーカマロ「Chevrolet Camaro」と同様に、ボンネット上に追加されたベンチレーション、シャープな印象となったグリルと新しいハローリング「halo ring」ランプを備えたヘッドライトユニットと新形状のリアスポイラーを備えたトランクリッド・新しいリアコンビネーションランプなどでイメージを一新しています。その他にも7インチのタッチスクリーンモニター採用のシボレーマイリンク「Chevrolet MyLink」(欧州仕様)の設定など、室内の装備にも手が加えられる予定です。

なお、フランクフルトで発表される欧州市場向けモデルは、最高出力426hp/5900rpm、57.9kg-m/4600rpmの6.2リッターV8エンジン搭載モデルのみが提供される予定です。。6ATと6MTが用意され、0-100km/h加速は5.4秒と、クーペモデルの5.2秒となんら遜色のないモデルとなる見込みです。今回のフェイスリフトは毎年行われているマイナーチェンジの中でも一番のビッグマイナーチェンジとなるとGMがコメントしています。気になる販売予定価格は、39,990EURO(約595万円)~からとなる予定で、年末にも発売が予定されています。

コメントを残す