Home /NEWS キャデラック、デトロイトで...

Cadillac-logo

キャデラック、新型車ATSクーペで新ロゴを初採用!?

キャデラックは、1月13日から開催されるデトロイトオートショーでキャデラックATSクーペを発表する事を予定していますが、その新型車がキャデラックが新たに採用するキャデラックのロゴを初めて付けた車になるだろうとスパイショット カメラマンのコメントを元にリポートしています。※トップ画像はキャデラック エルミナージ コンセプト

カメラマンChris Douane氏が見たキャデラックATSクーペには、現行のロゴには付いている月桂樹のリースが付いていなかったことから、キャデラックATSクーペはキャデラックの新しいロゴ付けて発表され、最初のプロダクションモデルになるだろうとのこと。※下画像は以前撮影されたキャデラックSTSクーペのスパイショット

spyshots-cadillac-ats-coupe

キャデラックのロゴは古くさい?

キャデラックのロゴは、古臭く時代遅れであるとのアンケート結果から、昨年に公開されたキャデラック エルミナージ コンセプトで初めて公開され、2015年までに変更されると言わていました。

キャデラックは、一時期ブランドイメージの低下に合わせて、アメリカ市場における顧客の平均年齢が「65歳から老衰死者まで」と言われるほどに上昇し、顧客の平均年齢の低下をターゲットにしたブランド全体の刷新と再構築を最優先におこなっていました。

ちなみに、日本でもトヨタ クラウンの均年齢は年を追うごとに上昇し、一時期は「このままいったら紅葉マークを標準装備しなければならなくなる」と、冗談がでるほどオーナーの平均年齢は高まっていましたが、リスクを取って変革の道を歩み成功しています。

個人的には現在のキャデラック ロゴが古くさいとはおもいませんが、アメリカ人からすると古く感じるんですね。たしかに以前クラウンのエンブレムを古くさいと感じた事はあります(笑)

コメントを残す