Home /NEWS 750馬力 7.5Lエンジ...

brimstone quadracycle quadrod_01

最高出力750馬力のモンスター4輪バイク「Brimstone Quadracycles」

皆さんもいろいろな4輪バイクをみたことがあると思うが、Brimstone Cycles社が製作する4輪バイクは一味違う。シートをまたぎ、ハンドルをつかむまでは普通の4輪バイクだが、中身は全くの別物。

Brimstone Cycles社のCEOであるJoe Skonecki氏は従来のバイクやバギーエンジンでもべつに良いと思うがせっかく車輪が四つもあるんだし極限までエンジンに手を加えてしまおうというクレイジーな発想の持ち主。

そんな馬力野郎なあなたにはBrimstone Quadracycleがおすすめかもしれない。なんと彼らは最高出力750HPを叩き出すアルミ製の排気量455cu.in.(約7.5L)のV8エンジンを搭載した4輪バイクを製作している。([email protected]ありがとうございます)

brimstone quadracycle quadrod_06

通称「Quad Rod」とも呼ばれるこの4輪バイクは強力なエンジンパワーをタイヤへと伝える肝心のギアボックスはパドルシフトで変速していくGM製の700R4 4速トランスミッションにフォード社のリアエンドがドッキング。

フロントにあるボンネットやフェンダーはFRP製やカーボン製、アルミ製と3種類から選べる。他にもパーツ構成などは色々なオプションから選べるので自分好みに組み上げることが可能。

ちなみにハイパワーマシンなので時速125マイル(200Km/h)以上出す場合はフロントにオプションのフロントウィングを装着しなければならない。

そこまでハイパワーを求めない方には出力300HPのV8エンジンを搭載した4輪バイクなどもある。ちなみにこれらのバイクはプロパン燃料仕様にも改造してくれるそうだ。

またSkonecki氏によるとこの4輪バイクは可能な限りほとんどの部品がmade in USA。できる限り国内の雇用や産業を守るためだとか。

brimstone quadracycle quadrod_04

ちなみに気になるスペックだが最初に紹介した出力750HP仕様の4輪バイクはなんとわずか2.8秒で時速100km、6秒で時速200kmまで達するそうだ。それでも燃費は15〜30mpg(リッター6.3〜12.6km)とバイクとしてはなかなかの低燃費らしいので意外と経済的な面もあったりする。果たしてこの4輪バイク、公道で走ることは可能なのだろうか?

バイクなのか自動車なのかATVなのかよくわからないこちらの車体、値段も分からない。

ただ、スペックやカーボンファイバーなどを使っているのをみると安くはなさそう…

Brimstone Quadracycles

※クリックで拡大

My Car Story with Lou Costabile 2009 Brimstone Quadracycle

1 reply to this post

コメントを残す