Home /NEWS BMW、新型7シリーズに5...

BMW 7シリーズ

BMW、新型7シリーズにエクストラ ロングホイールベース仕様も設定

2016年モデルとしてフルモデルチェンジされる予定のBMWフラッグシップ車 BMW 7シリーズには、標準モデルとロングホイールベースモデル以外に、エクストラ ロングホイールベース仕様も設定されると、ドイツのBMW専門メディアBimmer Todayとリポートしています。

G11/G12型と呼ばれる新型のBMW7シリーズは、アルミニウム素材を多様した上で、ルーフやボンネット、ブートリッドなどにCFRP(カーボン素材)を使用するなどして、現行の7シリーズよりも最大で200kgほど軽量化されると言われています。

マイバッハに代替する形で登場するメルセデスベンツSクラス エクステンデットホイールベースのライバルとなる、このBMW 7シリーズのエクストラトングホイールベースは、主に中国や中東の市場での需要が期待されているようです。

ちなみにライバルのメルセデスベンツSクラスには、既に発表されている標準モデルとロングホイールベースバージョンのメルセデスベンツSクラス ロングホイールベース(全長5,246mm)に加え、このBMW7シリーズエクストラホイールベースのライバルになる、全長5,450~5,600mm程度のSクラス エクステンデットホイールベース。そしてマイバッハ62の実質的な後継車となる全長約6,000mm、2+2+2シートレイアウトのメルセデスベンツSクラス プルマンも設定。

また、噂レベルではあるもののメルセデスベンツSクラス ロングホイールベースの名称はメルセデスベンツ マイバッハという名称になるかも知れないとも言われています。
 

コメントを残す