Home /NEWS BMW 2シリーズアクティ...

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 輸入車 新型車

BMW初のFF車、2シリーズ アクティブツアラーがカモフラ無しのスパイショット 

後輪駆動(FR)にこだわり、操縦性で他社との差別化を図っていたBMWが、初の前輪駆動車(FF)としてリリースするBMW2シリーズ アクティブ ツアラー「BMW 2-Series Active Tourer」(今までBMW1シリーズ グラン ツーリスモと伝えられていましたが、こちらが正式?)の姿が、カモフラージュされていない状態でスパイショットされました。

スパイショットされた画像にはカメラと思われる物が映り込んでいます。車にも全くカモフラージュが施されていないのでプロモーション動画の撮影中だったのかもしれません。

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 輸入車 新型車

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 輸入車 新型車

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 輸入車 新型車

BMW 2シリーズアクティブツアラー

来年の2014年3月のスイス、ジュネーブモーターショーでデビューする予定のこの2シリーズ アクティブツアラーは、新型ミニ ハッチバック「Mini Hatchbach」と前輪駆動プラットフォーム「UKL1」や排気量1.5L 3気筒ターボエンジン(ガソリン、ディーゼル)などのコンポーネントを共用するコンパクトクラスのMPVです。

ディーゼル車は82馬力(60kw)から184馬力(135kw)、ガソリンエンジンは、122馬力(90キkw)から224馬力(165kw)の範囲内で出力を備えるようです。
このBMW新型MPV,実用性重視で安定志向の操縦性を持つフォルクスワーゲンのトゥーランや、シャラン等よりスポーティと予測できそうで、いまひとつ満足していない、こだわりの顧客を取り込んでしまいそうに見受けられます。

ちなみに、画像の5人乗り仕様の他、3列シート7人乗り仕様も設定されると言われています。

[Source Worldcarfans

コメントを残す