Home /NEWS BMW 新型車 2シリーズ...

キア カレンス

BMW 新型車2シリーズアクティブツアラーが、キア カレンスにソックリ?

BMWの新型車、BMW2シリーズアクティブツアラーが公開されましたが、その新型車が韓国の自動車メーカーであるキアの4代目カレンスに似ている?どう思いますか?とリポートされています。

どちらが真似したと言う事は正直ないとは思うのですが、そう言われてみると。。。天下のBMWが真似するなんて事は絶対に無いと思いますが、パッケージングなど良いものを求めた結果、似てしまったと言う事でしょう。

BMW 2シリーズアクティブツアラーとキア カレンス比較画像

BMW 2シリーズアクティブツアラー

キア カレンス

フロント斜めからのデザイン・・・これは・・・ちょっときわどいですね。グリルの上にロゴマークが付いて、その上にボンネット。フロントピラーのサイドウインドウの傾斜、そもそもサイドウインドウ全体。サイドのボディパネル形状。プラットフォーム共有しててもおかしくなさそうなデザインに見えなくも無いですね。

サイド・斜め後ろから

BMW 2シリーズアクティブツアラー

キア カレンス

BMW 2シリーズアクティブツアラー

キア カレンス

サイド・斜め後ろからも比較してみましょう。(BMWは比較のため反転した画像を使用しています)

これは・・・言葉に詰まってしまいますね。もちろん別の車です。それはわかってはいるのですが・・・本当にたまたま似てしまったのでしょう。ですが、BMWでアジア圏の車に似ているという話題は珍しいのではないでしょうか?逆に言えばキアがかなり高級なクオリティに仕上げて来ているとも言えます。

BMW 2シリーズアクティブツアラー

キア カレンス

フロントから見ると全然違うのですが・・・

BMWの初のFF車である、BMW 2シリーズアクティブツアラー。期待されている車の裏返しでしょうか。日本でもミニバン等で色々言われていたりしますが、結局は世論と市場が決めることなので、似ている似ていないは最初だけなのかなとも思います。

Source carscoops

コメントを残す