Home /NEWS ベントレーSUVは2000...

ベントレーSUV

ベントレーSUVは2000万円〜!同時期に次期カイエン、Q7、ウルスも発売

2016年にリリースされる事が決定している、ベントレー初のSUVの価格は$200,000〜(日本円で約2000万円から)で、サイズはレンジローバーよりも若干小さく、ポルシェ カイエンとほぼ同じサイズになるとになると英自動車メディア AutoExpressがリポートしています。画像は2012年に披露されたベントレーSUVコンセプト Exp9F

Bentley SUV

このベントレーSUVには、同じフォルクスワーゲングループの次期ポルシェ カイエン、次期フォルクスワーゲン トゥアレグ、次期アウディ Q7、そしてランボルギーニのSUV ウルスと同じMLBプラットフォームを使用するものの、ウッドやソフトタッチレザーなどを多く使用するなどでベントレーらしい超ラグジュアリーなインテリアに仕上げることで差別化をはかるとのこと。
 

ベントレーSUV

ベントレーSUV

パワートレインには、ベントレーの市販車で既に採用されている最高出力は600psを発生6.0リットルW12ツインターボエンジンを搭載。トランスミッションは8速ATで、駆動方式は4WDになると言われています。

同時期にQ7、カイエン、トゥアレグ、ランボルギーニ ウルスも

ちなみに同じプラットフォームを採用する、アウディQ7は2016年、次期トゥアレグとカイエンは2016年から2017年頃、ランボルギーニのSUV ウルスは2017年のデビューが予定されています。

客層が違うのかもしれませんが、ほぼ同時期に同じフォルクスワーゲングループ内で、これだけの高級SUVをリリースして、共食いにならないのかな?と、素人考えながら思ってしまいます。

また、ベントレー最大のライバルでもあるロールスロイスもSUV市場に参入を検討していると言われています。

Source Autoexpress via GTspirit

コメントを残す